まつげ美容液のエマーキット、色素沈着するという口コミはホント?

MENU

エマーキットの口コミを読んで不安になったときは

 

エマーキットというのは、水橋保寿堂製薬という製薬会社が販売しているまつげ美容液のことで、これを使っただけでまつげが伸びたり、量が増えて、目を大きく見せられるようになったという人は多くいます。

 

目が細かったり、小さかったりすると、顔立ちが地味になってしまうので、アイドルやモデルのような華やかな顔立ちにするためには、メイクに時間をかけなければなりません。アイラインやアイシャドウ、つけまつげなどに時間をかけすぎると、デートや会社に遅刻してしまう可能性があるので、そんな面倒なことをするぐらいなら、美容液を使って伸ばした方がよいでしょう。

 

毎朝のメイク時間を短縮することが出来るので、これほど良いものはありませんが、口コミにはメリットの他にも、デメリットも書かれてあるので、購入前にはそれもきちんと確認しておくことが大切です。

 

口コミはホント?

口コミを読むと、伸びたり、毛が太くなるなどの効果は実感できたけれど、まぶたの周囲が色素沈着を起こして、赤茶色っぽく変色したり、充血したなどと書かれてあります。
その口コミを投稿している人は、一人や二人ではないので、それを見て、購入するのをためらっている方もあるかも知れませんね。

 

目元の印象を良くすることが出来ても、口コミのような状態になったら困ると思うのは当然ですが、エマーキットは基本的には肌に優しい、天然の植物由来成分を配合して作られています。

 

ゆえに色素沈着やかゆみ、炎症などの肌トラブルが起こることはないのですが、まぶたの皮膚が薄かったり、敏感肌の人が使うと、まれにそのような症状が起こることがあります。

 

どんな化粧品でも、肌に合う人と、合わない人がいますから、そのような肌トラブルを起こした場合は使わないようにするか、少量を使って様子を見るようにしてください。

エマーキットで副作用が起こった場合は

 

エマーキットはまつげ美容液の中でも、育毛効果が高いことで人気があります。
天然の植物由来成分を配合しているので、敏感肌の人が使っても、肌荒れすることが少ないといわれていますが、まったくないわけではないので気を付けるようにしてください。

 

とはいえ、他のメーカーのビマトプロストを含んだまつ毛美容液と比べれば、副作用に悩まされる人が多いわけではありません。この成分は目の充血や、眼圧の低下などの原因となりやすいので、購入時にはまずパッケージの成分表をチェックし、何が配合されているかを調べることが大切です。

 

ビマトプロストは、もともとは眼圧が上がる緑内障の薬として使われていたものなので、眼圧を下げる成分が入っています。

 

使用しても、何も副作用が起こらない人も多いですが、どうせ購入するなら、エマーキットのような、ビマトプロストは配合されていないものを選んだ方が安心です。

 

エマーキットには、メチルパラベンやプロピルパラベンなどの防腐剤の成分が入っていますが、肌が弱い人が使うと、充血やかゆみ、色素沈着などの症状が起こる場合もあります。口コミを読むと、そのように報告している人もいますから、これらの防腐剤に皮膚が反応しやすい人は、多めに使わないことが大切です。

 

防腐剤は多くの化粧品に使われているもので、これらの成分が入っていないものを見つけるのは難しいですが、使う量を減らせば、何も起きない場合があるので試してみてください。
敏感肌の人は、一度に使う量を最小限にしたり、使用頻度を下げたりすれば、充血やかゆみが起きないことがほとんどです。

 

それでも使うたびに目が真っ赤になったり、目元がかゆくてたまらなくなったり、色素沈着が起こる方は、エマーキットは全額返金保証付きなので、返金してもらうようにしましょう。